はてな版  金沢と『三州奇談』  

金沢と『三州奇談』の雑記帳   ki-dan.com

1年前  金沢港にはクルーズ船が

1年前 金沢港にはクルーズ船がー

 

 

金沢には港があり、クルーズ船が年間数十本寄港しており、近年は本数が急増していました。

去年の5月ごろだったと思いますが、金沢港にどんな船が来るのかを、「金沢港 クルーズ」としてwebを探ってみました。

月に何本もやってきていることがわかり、数回見物に行ったものです。

 

f:id:yumetagai:20200406223319j:plain

 


MSCスプレンディダ(スイス)が停泊していたことがあります。
13万8千トンの船はさすがにデカイ。8階建てのビルほどの高さはあろうかと目を見張ったものです。

タラップのあたりには大勢の乗客の人影が見え、金沢の町を見物するために、貸し切りバスにゾクゾクと向かっていました。

クルーズ船を見ているうちに、一度乗ってみたくなってきたものです。

 

f:id:yumetagai:20200406223358j:plain


久し振りに海を見た感じでした。季節や天気のいい時には、寄港した船を見に行って異国情緒のようなものを感じるのはいいことだと思いました。


そういえば、金沢港では会館のようなものが建設中でした。
それが金沢港クルーズターミナルで、すでに完成していますが、開館は延期になっているようです。
東京オリンピック・パラリンピック前の供用を目指して建設工事が進んでいたのですが。


それが僅か1年足らずで、あれもこれも激変してしまいました。
思えばコロナ禍はクルーズ船から始まりました。

いまは金沢港へのクルーズ船の入港予定は、勿論まったくありません。

人間が生きていると、時として思いもよらない突発的なことが起きるものだと、つくづく思ってしまいます。


去年のブログを読み返していたらクルーズ船の記事がでてきて、その落差の大きさに驚きました。

緊急事態宣言がでたいま、経験したこのがない大きな災禍は、どうなるのだろうと、怖れを感じています。