はてな版  金沢と『三州奇談』  

金沢と『三州奇談』の雑記帳   ki-dan.com

回復した老犬

回復した老犬

 

 

暖かくなり、天気が良かったので、ミニチュアダックスフンドのジャニスと散歩に出かけました。

思えば、よくもジャニスはここまで回復したものです。

 

f:id:yumetagai:20200325125606j:plain


ジャニスは11歳の老犬です。
去年の10月末に突然後ろ足がだらんと伸びたままになって、歩行不能になりました。


動物病院に行くと、ヘルニアの診断で、ダックスにはよくある病気だといわれました。
治る場合もあるといわれ、10日ほど入院させましたが、とても歩けるようにはなるまいと、悲観していました。

 

退院してしばらくは、相変わらず歩けず、そのまま寝たきりとなり、勿論トイレはできず、おむつを1日3回ほど交換していました。
寝たきりの人間もこのようになってしまうのだなと、暗い気持ちになったものです。


それが、10日後くらいから立ちあがろうとするようになり、やがて自力で立ち上がるようになり、その後はゆっくりと、すこしづつ回復していきました。

やがて時間の経過とともにに、よろけながらも歩けるようになり、トイレもみずからできるようになりました。

 

f:id:yumetagai:20200325125631j:plain


それから3か月たった2月頃からは、以前のようにしっかり歩けるようになり、外に散歩に出るようになりました。
衰えて細くなった足や腰にも少しだけ筋肉がついてきたようです。

 

ずっと歩けないだろう、寝たきりになってしまうのだろうと思っていたのが、このように回復するなど、当時は思いもよりませんでした。

何が悪かったのか。ソファーに飛び乗ったり飛び降りたりするのを、はやし立ててやらせていたのが相当行けなかったと、医師がいいました。


天気のいい日に、このように散歩できるようになり、本当によかった、幸運だったと思っています。
ジャニスも相当に力がついて、このごろは綱を引っ張って歩くまでになりました。

 

f:id:yumetagai:20200325125654j:plain

 

公園のハクモクレンはすでに満開の時期を過ぎていました。
桜の開花宣言は今日にもありそうです。