はてな版  金沢と『三州奇談』  

金沢と『三州奇談』の雑記帳   ki-dan.com

人生初見の名字 弥生ノ巻

人生初見の名字 弥生ノ巻

 

 

しばらく前から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。

難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な漢字の組み合わせで、初見の名字です。

地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわかります。


石川県と富山県の分が掲載されていますが、やはり隣県の富山の名字に珍しいものが多く見受けられます。

 

f:id:yumetagai:20200211163603j:plain




石割 いしわり    帆角 ほうかく
土部 どぶ      土木 どろのき
甲田 かうた     砂濵 すなはま
三海 みかい     壁下 かべした 
北風 きたかぜ    六道 ろくど
作道 つくりみち   嘉指 かざし
霊崎 たまさき              大中臣 おおなかとみ

 

 

このなかで、「大中臣」が特に目にとまりましたが、
それ以外で、最近一番珍しいとおもったのは、TVで見た「不死原」です。
どこの地方かは忘れました。

 

毎度のことですが、初めて目にする名字が、つぎからつぎへとあらわれてくるのに、感心してしまいます。