はてな版  金沢と『三州奇談』  

金沢と『三州奇談』の雑記帳   ki-dan.com

金沢駅に白亜紀の化石

金沢駅前の地下の柱に1億年以上前の化石があるのが見つかったー」

 

Twitterにこんなつぶやきがあるのをを見つけました

さっそく見に行ってきました。

 

f:id:yumetagai:20200106090139j:plain

 

f:id:yumetagai:20200106090229j:plain

 

東口から地下に下りるエスカレーターを下りたらすぐの柱に表示がありました。

 

f:id:yumetagai:20200106090240j:plain



「厚歯二枚貝 1億5千年前 中生代白亜紀
手書きのぼやけた文字で、こんな表示があり、矢印の先には半月形の貝殻らしきものが認められました。

 

調べてみるとー
厚歯二枚貝(あつばにまいがい)は、白亜紀のかなり短い時期に爆発的に栄えた生き物。サンゴ礁のあるような浅い海に大量に発生し,この時代を示す「示準化石」として知られている。
特徴は,大型の分厚い貝殻。貝殻の形はさまざまですが,非対称形で,容器に蓋をしたような形のものが多く見つかる。

 

白亜紀は、地質時代の区分の一で、中生代の最後の時代。1億4300万年前から6500万年前までの間。アンモナイト・恐竜などが大繁栄したが、末期に絶滅。被子植物が出現し、また世界的な大海進が起こった。」

 

f:id:yumetagai:20200106090259j:plain

 


Twitterで見た時には、すごいものがあるものだと思いましたが、実際に見るとそれほどでもありませんでした。古いデパートの階段や床でも見られるそうです。しかし、化石好きにはたまらないものかもしれません。

 

現場にある表示が、見栄えがせず貧弱なので、それほどではないと思わせるところがあります。現状は、好事家によるいたずらのように見えます。

 

本物であるなら、きちんとした表示にすれば、金沢駅の隠れたお宝になるかもしれません。

何しろ、あの恐竜がいた時代前後の二枚貝なのですからー

 

この地下には60本の柱があって、うち6本に化石が確認されているということです。

大理石は中国産。