はてな版  金沢と『三州奇談』  

金沢と『三州奇談』の雑記帳   ki-dan.com

観光

「のどぐろ」が家庭の食卓に!

金沢にやってくる旅行者に人気の魚は、白身の高級魚「のどぐろ」です。 地元民は、もともと家で食べることはほとんどありません。 行きつけの飲食店(割烹)にいったとき、今日は「のどぐろ」が入っているよと、店の主人から声をかけられるくらいです。 ひと…

金沢 鼓門の建築学

新幹線開業以来、金沢の顔といえば金沢駅前の鼓門ということに定着しました。 金沢駅に降り立った観光客は、まず鼓門の前でパチリと写真に納まります。 鼓門は、巨大な鼓の形をした2本の柱があり、いかにも金沢らしい建築物です。 近くに寄ると重量感に圧倒…

金沢の江戸町

この茶屋街があるところが、江戸時代(藩政期)には江戸町といわれたところだったのです。 慶長六年(一六〇一)徳川二代将軍秀忠の娘・珠姫が加賀藩の三代藩主・前田利常に輿入れしたのですが、その際、江戸から数百人の供があり、それらの人々が石川門の外…

ひがし茶屋街の洋食屋

年に1度は食べたくなるものに、自由軒のカキフライがあります。 金沢ひがし茶屋街のなかにある、老舗の洋食屋です。 カキの季節になると思い出して、出かけています。 3年に2度ほどの割合で食べています。