はてな版  金沢と『三州奇談』  

金沢と『三州奇談』の雑記帳   ki-dan.com

富山県

現代語訳『三州奇談』 その24「大乗垂戒」(巻之四)

東光山大乗寺は、曹洞宗の寺であり、わが国で第一の旧跡である。代々の名僧の道と徳とは、すぐれたものであった。一夜の写巻、白山の霊水などの奇談は言うまでもないことで、いちいち数えきれない。 以前、この寺は真言宗であったが、富樫家の後押しにより禅…

現代語訳『三州奇談』その19 「怪異流行(巻之四)」

怪異流行」(巻之四)の現代語訳である。 狐に化かされたような話があり、生霊も出て来た。いずれも日常生活の中から拾いあげた怪異である。 「昔の本にでてくる幽霊は、必ず申し申しと呼ぶ」以下は、作者の言葉であろう。昔は丁寧で、今は軽率なのは、人間…

人生初見の名字

人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックし、書きとどめています。 難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な漢字の組み合わせで、見たことがない名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここではフリガナをつけてあるので、読み…

人生初見の名字 3月の2

このところ、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。 難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な漢字の組み合わせで、初見の名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわかり…

人生初見の名字 弥生ノ巻

しばらく前から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。 難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な感じの組み合わせで、初見の名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわ…

人生初見の名字

人生初見の名字 しばらく前から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。 難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な漢字の組み合わせで、初見の名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてある…

人生初見の名字 如月之三

人生初見の名字 大音師 おおとし 王生 いくるみ 皆平 みなひら 踏分 ふみわけ 井黒 いぐろ 十田 じゅうだ 助乗 すけのり 飛世 とびせ

人生初見の名字

去年から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。 難読とか珍名とかでなく、私がこれまでに見たことがない名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわかります。

如月版 人生初見の名字

しばらく前から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。 難読とか珍名とかでなく、比較的簡単な感じの組み合わせで、初見の名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわ…

人生初見の名字 

去年から、人生でこれまでこんな名字見たことがないというのをチェックしています。 難読とか珍名とかでなく、私がこれまでに見たことがない名字です。 地元紙・北國新聞を中心に探しています。ここにはフリガナをつけてあるので、読みもわかります。 石川県…

隣県の微妙な関係

隣りの県とはあまり仲が良くないことがあると聞いています。私の住んでいる石川県と富山県は、富山県では65%の人が、石川県では45%が、お隣りをライバルと意識しているそうです。